ダイジェスト 2024 ソニーオープンインハワイ 松山選手 30位

松山 英樹

グレイソン・マレー選手今季初V  松山英樹、蝉川泰果、久常涼 30

3打差4位から出た蝉川泰果は2バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「72」とスコアを落とし、通算9アンダーの30位で4日間を終了。前半2番でダブルボギーをたたくなど序盤でつまずき、日本人最速となる米ツアー出場6試合目での初優勝はならなかった。

松山英樹は50位から5バーディ、1ボギーの「66」。久常涼は31位から1イーグル5バーディ、1ボギー2ダブルボギーの「68」でプレーし、ともに蝉川と同じ通算9アンダーで終えた。桂川有人は5バーディ、2ボギーの「67」として通算1アンダーの74位。

タイトルとURLをコピーしました