渋野日向子ハーフ終了 4アンダーで後半へ 降雨、気温13度、強風でもスタート3連続バーディー

渋野 日向子

渋野日向子ハーフ終了 4アンダーで後半へ 降雨、気温13度、強風でもスタート3連続バーディー
——————————————————————–
米女子ツアー:AIG全英女子オープン>◇第1日◇4日◇英国・ミュアフィールド(6659ヤード、パー71)◇賞金総額730万ドル(約9億8550万円)優勝109万5000ドル(1億4873円)

 今季メジャー最終戦が開幕した。過去全英開催16回というスコットランドの名門ミュアフィールドで初開催となる女子大会で、19年大会優勝の渋野日向子(23=サントリー)は、前半アウトを4アンダーで折り返した。

 スタート時に降っていた雨が止んだり、降ったり。気温は13~15度、4~5メートルの風が吹き続ける…。いかにリンクスらしい気候の中、セーター、時にはアウターを着込み、渋野日向子が順調にスコアを伸ばした。

 1番パー4はピン左7メートルの下りスライスを流し込み、2番パー4は手前3メートル、曲がり幅の大きいフックラインを読み切った。3番は第2打をベタピンにつけた。スタート3連続バーディーだ。4番で3パットのボギーをたたいたが、5番パー5はピン右8メートルに2オンさせて、2パットのバーディーでバウンスバック。9番パー5は第3打をピン左前2メートルにつけ、ジャストインで決め、5バーディー、1ボギーとした。

Video: https://youtu.be/7SgDHa1dksE

タイトルとURLをコピーしました