古江彩佳がメジャーで大健闘 国内で汲々の渋野日向子ますます差を広げられる

渋野 日向子

古江彩佳がメジャーで大健闘 国内で汲々の渋野日向子ますます差を広げられる
————————————————————————————————————-
 4位タイ発進の古江彩佳(21)が最終日に67で回り、通算15アンダー・4位と、初出場の本大会で大活躍を見せた。

成績は低迷も…“元女王”イ・ボミの艶姿にゲストが釘付け

 いっぽう、申ジエ(33)が2位に5打差をつける通算15アンダーで逃げ切り今季4勝目(通算26勝)を挙げた「大東建託・いい部屋ネットレディス」は、最終日に強風が吹いてスコアメークに苦しむ選手が続出した。

 注目の渋野日向子(22)は4日間ワーストの74と崩れ、通算2アンダー・33位。前週はカットラインに2打及ばず予選落ち(2オーバー)。長期海外転戦の不振を引きずったまま、出場資格のあったエビアン選手権をスキップして国内3連戦を選んだが、一向に調子が上がってこない。
Video: https://youtu.be/advbScUZh0Q

タイトルとURLをコピーしました