【全米女子OP】渋野日向子には太鼓判&もう一人の「注目」選手は… 芹沢信雄が日本勢の活躍占う!! 最大の敵は“イソギンチャク”「何あれ?」独特形状の茂み警戒

渋野 日向子

【全米女子OP】渋野日向子には太鼓判&もう一人の「注目」選手は… 芹沢信雄が日本勢の活躍占う!! 最大の敵は“イソギンチャク”「何あれ?」独特形状の茂み警戒
————————————————————————-
米女子ツアー今季メジャー第2戦「全米女子オープン」(ノースカロライナ州・パインニードルズロッジ&GC=パー71)は2日に開幕。日本勢は今季から米ツアーに本格参戦している渋野日向子(23=サントリー)や昨年覇者の笹生優花(20=ICTSI)ら15人が参戦する。女子プロ事情に詳しいプロゴルファーの芹沢信雄(62=TSI)が国内スポット参戦明けの渋野日向子を占うとともに、日本で今季5勝の西郷真央(20=島津製作所)を注目選手に挙げた。

 昨年大会は、笹生がプレーオフで畑岡奈紗(23=アビームコンサルティング)を退けて優勝を果たした。昨年のトップ2のプレーはもちろん、「ブリヂストンレディス」で今季国内初参戦しながら予選落ちに終わった渋野日向子が、4位に入った「シェブロン選手権」に続く海外メジャーで活躍できるかも気になるところ。

 芹沢は、その渋野日向子について「米国で予想以上によい成績でシードのメドも立ち、少しホッとして日本に戻ってきたのでしょうけど、個人的には向こうで頑張ってもよかったかなという思いはあります」。その一方で、今回の一時帰国が「全米女子オープン」へプラスに働く要素もあるという。「予選落ちでしたけど、日本でいろいろリフレッシュして、また頑張ろうと思える切り替えができていれば問題ありません。切り替えのうまい渋野日向子さんのことだから、かえって米国の戦いに集中できるんじゃないかなという気がします。力のある選手ですから、気持ちさえ整えば、期待できると思います」
Video: https://youtu.be/NtYdqDbIgTs

タイトルとURLをコピーしました