先月から天敵? ポコポコ芝に「悲しいです(笑)」 渋野日向子はポアナ芝と再戦

渋野 日向子

先月から天敵? ポコポコ芝に「悲しいです(笑)」 渋野日向子はポアナ芝と再戦
—————————————————
DIOインプラントLAオープン 事前情報◇20日◇ウィルシャーCC(米カリフォルニア州)◇6447ヤード・パー71
ロサンゼルスのど真ん中に位置する名門コースでも、渋野日向子の笑顔は変わらない。米国女子ツアーはカリフォルニア2連戦からハワイに飛び、再びカリフォルニアに戻ってきた。

3週前の海外女子メジャー「シェブロン選手権」で4位タイに入り、先週の「ロッテ選手権」では最終ホールまでもつれた優勝争いのすえ2位。来季のシード権をグッと近づけ、調子も上々のまま、ロス連戦に入る。

今週の会場はビバリーヒルズとロスのダウンタウンのあいだにたたずむ、1919年創立の「ウィルシャーCC。距離は短いが、グリーンが小さくかつ傾斜が複雑で、それでいてバンカーがグリーンを取り囲む設計。さらに、カリフォルニア初戦の「「JTBCクラシック」で大苦戦した天敵ポアナ芝も待ち受け、グリーン上の出来でスコアが大きく左右されそうだ。

「クセがある感じ。乗せるのも難しい。ちっちゃいし。嫌いやわ~、みたいな(笑)。ポコポコ跳ねるし、悲しいです(笑)」とスコアを伸ばせなかった一因となった芝目の強いやっかいなあいつの前には苦笑いだ。「バンカーも多いので、入れる回数を少なくしたい」とグリーンを狙うショットの精度も大事になってくる。

Video: https://youtu.be/gefykAttjVw

タイトルとURLをコピーしました