早くも来季シード権当確の渋野日向子に米ツアーVは近い! 今季“トップ10入り3回”と好成績を連発している要因は?

渋野 日向子

早くも来季シード権当確の渋野日向子に米ツアーVは近い! 今季“トップ10入り3回”と好成績を連発している要因は?
——————————————————
ハワイのホアカレイCCで開催された米女子ツアー『ロッテ選手権』で、渋野日向子(サントリー)が首位と2打差の単独2位フィニッシュ。同ツアーの正規メンバーとなってから5戦目を終え、今大会が最もいい成績となったが、はたして近々ツアー優勝を飾ることができるのだろうか――。

結果だけを見れば、今季5試合でトップ10入りが3回あり、そのうち1試合はメジャーの『シェブロン選手権』と、出場選手の層に関係なく上位に入っている。普通に考えれば、近いうちに優勝を飾る確率はかなり高いと言えるだろう。

 もちろん、優勝にはある程度の運も必要だが、それすらもあっさりと引き寄せてしまうのではないか。それほど、現在の渋野のゴルフは安定しており、『ロッテ選手権』でも、初日こそ4バーディ・3ボギーとややバタバタした感があったものの、2日目はボギーが1つあるだけで、決勝ラウンドではノーボギーだった。
Video: https://youtu.be/Hy8RBAR0tDA
激戦の末、惜敗に終わった渋野日向子 米ツアーメンバーとして初優勝ならずも好調は維持
Video: https://youtu.be/Gf1NDrm4-jI

タイトルとURLをコピーしました