【渋野日向子 ハイライト】約2年ぶり涙の優勝 スタンレーレディスゴルフトーナメント2021最終日 Hinako Shibuno

渋野 日向子

西村優菜選手と同組でプレー。
最終日トップと3打差を追いつき、4人でのプレーオフに突入。
プレーオフ2H目、ペ・ソンウがバーディーパットを外し、涙の勝利。
アマチュアながらプレーオフもプロ相手に堂々とプレーした佐藤心結選手にも注目

タイトルとURLをコピーしました