スイング改造手応え、米ツアー本格参戦の渋野日向子 今年は世界のゴルフファンの心つかむ

渋野 日向子

スイング改造手応え、米ツアー本格参戦の渋野日向子 今年は世界のゴルフファンの心つかむ
———————————————————————————————-
今年のゴルフ界は男女とも、例年以上に海外ツアーへの注目が高まりそうだ。特に女子は2019年の全英女子オープンを制した渋野日向子(23)=サントリー=と、昨季の日本ツアーでシーズン最優秀選手となった古江彩佳(21)=富士通=が米ツアーに本格参戦。畑岡奈紗(22)=アビームコンサルティング=や笹生優花(20)=ICTSI=らとともに日本勢の活躍が期待できる。男子は、昨季の日本ツアーで賞金ランキング2位となった金谷拓実(23)=ヨギボー=がマスターズに挑戦する。

 2022年も注目を集めるのは渋野日向子だ。昨年12月の米ツアー最終予選会(Qシリーズ)では最終日の前日に79と大たたき。29位まで後退しながら最終日に69と盛り返し、フル参戦が見込まれるギリギリの20位で通過を果たした。初めて軸足を米ツアーに置く今季は、まさにファン垂ぜんだ。

 昨年は「しぶこ」らしく、本当に最後の最後までハラハラドキドキさせてくれた。大胆なスイング改造に取り組み始めて迎えた3月に日本ツアーが再開したが、4月から約3カ月間の米ツアー参戦を含めて結果を出せなかった。それでも「いろんな経験ができた。足りない部分も見つかったし、3カ月前よりショットの精度は上がってきている」と信念を曲げずに頑張った。
Video: https://youtu.be/1zNi25UiicI

タイトルとURLをコピーしました