渋野日向子「3ホール連続で同じミス。悔しい」-2で国内最終戦第1日終了 !! ベタピンに大ギャラリー拍手「あそこで切り替えられた」

渋野 日向子

渋野日向子「3ホール連続で同じミス。悔しい」-2で国内最終戦第1日終了 !! ベタピンに大ギャラリー拍手「あそこで切り替えられた」
————————————————————————-
米ツアー最終予選会(Qシリーズ)出場前の“国内最終戦”となる渋野日向子(23=サントリー)は4バーディー、2ボギーの69で回り、通算2アンダーでホールアウトした。

試合を振り返って「ショットが右に出るミスが多かったですが、途中で修正し、何とかアンダーで回り切れたのは良かった。でも、(12、13、14番と)3ホール連続で同じミスしたのが、今日1番悔しい。全部右に抜けてパーオンできなかったので、そこが悔しいです」。一方で「とりあえず1日目の内容としては良かった。マシかなと」と、全体的には合格点をつけた。

第2日に向けて「バーディーの数をもう少し増やしたい。今、やっていることを最後までやりきれるよう、明日も、まず予選通過できるように頑張りたい」と意気込んだ。
Video: https://youtu.be/Iwoi5_3Ulqs

タイトルとURLをコピーしました