3歳になった渋野日向子、やりたいことは世界遺産巡り「知床、屋久島、自由の女神も…」

渋野 日向子

3歳になった渋野日向子、やりたいことは世界遺産巡り「知床、屋久島、自由の女神も…」
————————————————————————————–
18日開幕エリエールレディスが渋野日向子の国内最終戦

 女子ゴルフの国内ツアー・大王製紙エリエールレディスは、18日から愛媛・エリエールGCで開幕する。2019年大会で優勝している渋野日向子(サントリー)が17日、プロアマ戦後に会見に臨んだ。12月の米女子ツアー予選会に参加するため、今季の国内最終戦となる。「最終戦なので頑張りたいし、有観客で地元(岡山)にも近い。いいゴルフができるよう頑張りたい」と意気込みを語った。

 黒のトップス姿で会見場に現れた渋野日向子。19年、最終日に2打差を逆転して優勝した大会になるが「グリーンが少し速くなってるのかな? という印象を受けた。ラフの長さも冬の芝に変わってきている。今までと違う感じではありますが、グリーン周りでのラフの方が難しいのかな」とコースを回っての印象を語った。

 前週の伊藤園レディスは予選落ちも、直近10試合は優勝2度、トップ10入り7度。「先週の悔しい結果の後なので、気を引き締めて。(今季国内は)最終戦なので頑張りたいし、有観客で地元にも近い。応援に来て下さる方も何人かいるみたいなので、そういう方たちの前でいいゴルフができるよう頑張りたい」と意気込んだ。
Video: https://youtu.be/dT9g8fw63-w

タイトルとURLをコピーしました