渋野日向子、復活Vインタビューに詰まった“2年分の感謝”に反響「苦悩を感じました」

渋野 日向子

渋野日向子、復活Vインタビューに詰まった“2年分の感謝”に反響「苦悩を感じました」
————————————————————————————–
スタンレーレディスで約1年11か月ぶりに優勝
女子ゴルフの渋野日向子(サントリー)が国内ツアー・スタンレーレディスで約1年11か月ぶりの優勝を果たした。4人のプレーオフの末に優勝が決まった瞬間は涙を流したが、優勝インタビューでは晴れやかな表情に安堵の笑みも見せた。周囲への感謝も伝わる4分38秒間の映像を日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が公開すると、「苦悩を感じました」「やっと見れた笑顔」などとコメントが寄せられている。

白のウェアにネイビーのキャップ姿でマイクの前に立った渋野日向子。「久しぶりのプレーオフでしたし、緊張感ある中の優勝争いも久しぶり。優勝するのも2年ぶりだったので、プレーオフはすごく緊張したんですが、最後まで自分らしくプレーできたと思います」としっかり前を見据えて話した。

 笑顔を見せながらも、これまでの2年間の苦労も振り返りつつインタビューに臨んだ渋野日向子。「こんなに嬉しい気持ちで終われるとは思っていなかった。また来週から気を引き締めて頑張ります」と抱負を口にし、感謝とともに5分近い優勝インタビューを締めた。
Video: https://youtu.be/U52K5Bo9ZzU

タイトルとURLをコピーしました