渋野日向子が2週連続V狙う、先週の2年ぶりの復活勝利は日本のゴルフ界を爆発させました。 アメリカではタイガー・ウッズはシュライナーズ・チルドレンズ・オープンの際では出場しないが注目されています。

渋野 日向子

—————————————————————————————————-
国内女子ツアーの富士通レディース 2021は15日、千葉県の東急セブンハンドレッドクラブ(6679ヤード・パー72)で幕を開ける。

 注目は前週のスタンレーレディスゴルフトーナメントで2年ぶりとなるツアー通算5勝目を挙げた渋野日向子。スタンレーレディス前の3試合も全てトップ10入りを果たすなど、好調をキープしている。2週連続優勝を狙う今大会では、前回覇者の申ジエ(韓)、西郷真央と同組となった。

 また、賞金ランキング1位の稲見萌寧は、富士通所属の古江彩佳、山下美夢有とのペアリング。賞金2位の小祝さくらは、同3位の西村優菜、柏原明日架とのラウンドが決まった。

 このほか、原英莉花は勝みなみ、高橋彩華と、上田桃子は吉田優利、菊地絵理香とプレー。大里桃子は河本結、三ヶ島かなと、笠りつ子は永峰咲希、イ・ミニョン(韓)と初日を回る。

渋野日向子の2年ぶりの復活優勝 は日本のゴルフの世界を爆発させた。アメリカではタイガー・ウッズはシュライナーズ・チルドレンズ・オープンの際では出場しないが注目されています。
Video: https://youtu.be/G5Di1kCF6hw

タイトルとURLをコピーしました