渋野 日向子|優勝争いへ期待が高まる | JLPGA ツアー2020-21シーズン第43戦( Hinako Shibuno )

渋野 日向子

8歳からゴルフを始め、岡山県作陽高等学校卒業後、2018年のプロテストに2度目の挑戦で合格を果たした。
2019年5月の公式戦“ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ”にて大会史上最年少で初優勝を挙げると、7月の資生堂アネッサレディスオープンで2勝目。
賞金ランキング上位5名の資格で8月の海外メジャー“AIG全英女子オープン”への出場権を獲得すると、初出場ながら初優勝を飾り、日本人女子42年ぶり2人目の快挙を達成する。
帰国後も好調を持続し、9月のデサントレディース東海クラシックで国内3勝目。11月の大王製紙エリエールレディスオープンで4勝目。年間賞金ランキング2位となった。
2020年はAIG全英女子オープン優勝で出場権を得た海外メジャーにも参戦し、さらなる飛躍を目指す。

タイトルとURLをコピーしました