渋野日向子12打差つけられ5位「かっちゃんだけ違うコースで回っている」

渋野 日向子

渋野日向子12打差つけられ5位「かっちゃんだけ違うコースで回っている」
————————————————————————————————————–
<国内女子ゴルフツアー:日本女子オープン選手権>◇最終日◇4日◇栃木・烏山城CC(6550ヤード、パー71)◇賞金総額1億5000万円(優勝賞金3000万円)◇有観客開催

首位と5打差の6位から出た渋野日向子(22=サントリー)は、1バーディー、3ボギーの73と2つ落として回り、通算2アンダー、282の5位で今大会を終えた。14アンダーで優勝した勝みなみとは、12打差をつけられる形となった。

前半はスタートからパーを重ね続けていたが、折り返しの9番パー4で、3メートルのパーパットを外し、ボギーが先行した。後半も13番パー4で、3メートルのパーパットを外してボギーを重ねた。最初のバーディーが出たのは16番パー3。ティーショットを1・5メートルにつけて奪った。だが18番パー4はティーショットをバンカーに入れ、第2打をアゴに当てて飛ばせず、3オン2パットのボギー締めとなった。

ホールアウト後は「4、5メートルぐらいの(バーディーパット)が何回もある中で、それをなかなか決めることができず、外しちゃいけないところに外したのが入らずボギーになってしまって…。フラストレーションがたまる感じのゴルフだった」と振り返った。それでも「2日目のゴルフとは違って、パッティングも良かったとは思う。なかなか打ちたいところに打てず、打てたと思ったら1個大きかったりとか、なかなかかみ合わず、チャンスをものにできなかった」と続けた。わずかな差でスコアには結び付かなかったものの「悔いはないかなと思います」と、全体的には納得の内容と感じている様子だった。
Video: https://youtu.be/_5DAzKF_o0I

タイトルとURLをコピーしました