最近多い? 6試合で3度目 稲見萌寧は渋野日向子と同組に“ウキウキ”

渋野 日向子

最近多い? 6試合で3度目 稲見萌寧は渋野日向子と同組に“ウキウキ”
———————————————————————————–
<日本女子オープン 事前情報◇28日◇烏山城カントリークラブ(栃木県)◇6550ヤード・パー71>

今年だけでメジャーを含む7勝、すでにシーズン獲得賞金は2億円を超えて東京五輪では銀メダルを獲得。9月の「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」で優勝し、メジャー連勝もかかる優勝候補筆頭の一人である稲見萌寧が、前回覇者の原英莉花、そして日本&海外のメジャー優勝経験のある渋野日向子と予選同組に入った。

試合前に行われた会見では、「大好きな2人の先輩と回れるので楽しみ」と組み合わせを歓迎した稲見。「すごい快挙を成し遂げている2人なので、たくさん尊敬している部分もありますし、勉強したい部分もある。3人で仲良く切磋琢磨して上位にいけたらいいなと思います」。ここ数試合掲げている「楽しんでプレーする」というテーマに対しても、自身の勉強としてもうってつけの2人だと話した。

特に渋野日向子とは、帰国した7月以降の5試合で2試合が予選同組と同じグループでプレーする機会も多い。そして今回が3度目だ。これに対しては、「何回か一緒になっていますね、(話した)内容も覚えていないような他愛のない事を話しています」と、稲見も多いと感じている様子だ。
Video: https://youtu.be/89MjTw3OHw0

タイトルとURLをコピーしました