リシャッフルへ勝負の一戦 連覇目指す柏原明日架と小祝さくら、渋野日向子が初日同組に

渋野 日向子

リシャッフルへ勝負の一戦 連覇目指す柏原明日架と小祝さくら、渋野日向子が初日同組に
——————————————————————————
◇国内女子◇ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 事前情報◇利府GC (宮城)◇6591yd(パー72)

新型コロナウイルス感染拡大の影響で統合された2020-21年シーズンは残り10戦で、今大会終了後にはシード選手も含めて出場資格がリシャッフルされる。

48回目を迎える歴史ある大会で、前年はコロナ禍のために中止となった。前回2019年大会は柏原明日架が通算10アンダーでツアー初優勝を飾った。

柏原は前週「住友生命Vitality 東海クラシック」で19戦ぶりのトップ10入りとなる7位。賞金ランキング63位に沈んでいるが、思い入れのある地で結果を残したい。

同ランクトップを走る稲見萌寧は不在。同2位で前週予選落ちの小祝さくらにとっては約3366万円の差を縮めるチャンスとなるだけに復調に期待がかかる。初日は小祝と連覇を目指す柏原、渋野日向子が同組になった。
Video: https://youtu.be/HvnR3RXutkk

タイトルとURLをコピーしました