渋野日向子の“今の思考”はパーマーと一緒だった。「ドライブこそが、マネー・ショットになる」を実践

渋野 日向子

渋野日向子の“今の思考”はパーマーと一緒だった。「ドライブこそが、マネー・ショットになる」を実践
———————————————————————————————–
男子ゴルフで絶大な人気を誇ったレジェンド、アーノルド・パーマー(2016年没、享年87)の名言がある。

 「ドライブ(飛ばし)は見せるため、パットはお金であるというのは信じていない。低いスコアを争う高額のマネー・トーナメントでは、ドライブこそがマネー・ショットになる」

 メジャー7勝を含むツアー62勝の実績を残した男の言葉である。巷間言われる「ドライブ・イズ・ショー、パット・イズ・マネー」に異議?! いえいえ、ちゃんとした理由があるんです。

 くしくも前週の「住友生命レディース東海クラシック」で今年初のトップ10入り(4位タイ)した、渋野日向子(23)の“今の思考”はパーマーと一緒だった。
Video: https://youtu.be/sR_WWalBSoM

タイトルとURLをコピーしました