渋野日向子が10位タイ発進 サッカーの〝ドーハの奇跡〟に刺激「すごく勇気をもらう」

渋野 日向子

渋野日向子が10位タイ発進 サッカーの〝ドーハの奇跡〟に刺激「すごく勇気をもらう」
——————————————-
〝ドーハの奇跡〟が活力となった――。国内女子ツアー最終戦「LPGAツアー選手権リコーカップ」初日(宮崎・宮崎CC=パー72)、渋野日向子(24=サントリー)が4バーディー、1ボギーの69で回り、通算3アンダーの10位タイにつけた。

 上々の滑り出しを見せた。8番パー3でボギーをたたくも、10番パー4、11番パー5で連続バーディー。13番パー5、18番パー4でもバーディーを奪い、「もったいないゴルフを前半はしてしまった中で、後半の10番で(バーディーを)取り切れたことによって、後半4つ取れたのはよかったかなと思う」と安どの表情を浮かべた。

 森保ジャパンの快進撃が大きな刺激となっている。23日のカタールW杯1次リーグE組初戦で、森保ジャパンはドイツに2―1で勝利。時差ボケの影響で渋野は午後9時ごろに就寝したため、テレビを視聴することはできなかったというが、起床後に勝敗を確認。

Video: https://youtu.be/3VoX4BkRAk4

タイトルとURLをコピーしました