<速報>古江彩佳は1アンダー、笹生優花は3オーバーで後半プレー中 畑岡、渋野はホールアウト

笹生 優花

<速報>古江彩佳は1アンダー、笹生優花は3オーバーで後半プレー中 畑岡、渋野はホールアウト
—————————————————————–
DIOインプラントLAオープン 初日◇21日◇ウィルシャーCC(米カリフォルニア州)◇6447ヤード・パー71

ハワイから米本土に戻り行われる大会は、現在午後組の選手がプレーをしている。そして日本勢2人も後半のラウンドに入った。

古江彩佳は11ホールを終え3バーディ・2ボギーの1アンダーで、現在アウトコースをプレー中。米ツアー参戦後、まだ予選落ちなしの安定感を今週も見せている。

一方、アウトスタートの笹生優花は11番まで終えて3オーバー。まだバーディもないのが気がかりだが、ここからスコアを戻してもらいたいところ。

すでに午前組でプレーした2人はホールアウト。畑岡奈紗は7バーディ・3ボギーの「67」をマークし、4アンダーで現時点の2位タイにつける。前戦を単独2位で終えた渋野日向子は、粘りのゴルフでパープレーフィニッシュ。ショット面で苦しい場面もあったが、3バーディ・3ボギーで初日のラウンドを終えた。

現在トップには5アンダーでプレー中のエマ・タリー(米国)が立っている。2位には畑岡のほか、エミリー・ペダーセン(デンマーク)が続く。

Video: https://youtu.be/r_xzo0QzkSA
渋野日向子のドライバースペックはちょっと“特殊”!? 見事な「直ドラ」が打てた理由
Video: https://youtu.be/_I7ZcMRoLeU

タイトルとURLをコピーしました