LAにトップ選手集結 渋野日向子、笹生優花、畑岡奈紗、古江彩佳が出場 !! 米番組ホストも“シブコスマイル”に虜「いつも楽しそうだ」 渋野日向子に「夢中だ」

笹生 優花

LAにトップ選手集結 渋野日向子、笹生優花、畑岡奈紗、古江彩佳が出場 !! 米番組ホストも“シブコスマイル”に虜「いつも楽しそうだ」 渋野日向子に「夢中だ」
———————————————————-
米国女子◇DIOインプラントLAオープン 事前情報◇ウィルシャーCC (カリフォルニア州)◇6447yd(パー71)

2021年に「ヒューゲルAirプレミア LAオープン」として開催された大会が新たなタイトルスポンサーを迎えて21日(木)に開幕する。会場のウィルシャーCCはロサンゼルスのダウンタウンの北西に位置する名門コース。世界ランキング1位のコ・ジンヨン(韓国)らトップ選手がフィールドに戻ってきた。

前年は出場した4人がいずれも予選落ちした日本勢は、今年も4人が参戦。畑岡奈紗を除いた3人は初のエントリーとなる。前週の「ロッテ選手権」で2位に入る活躍を見せた渋野日向子、同じくハワイでプレーした笹生優花、古江彩佳も連戦に臨む。

ブルック・ヘンダーソン(カナダ)が昨年、首位に4打差の3位から出た最終日に「67」で逆転した。優勝スコアは通算16アンダー。初回大会の2018年はモリヤ・ジュタヌガン(タイ)が12アンダー、19年はミンジー・リー(オーストラリア)が14アンダーで勝った(20年は新型コロナ禍で中止)。

Video: https://youtu.be/0rwr_t31tao

タイトルとURLをコピーしました