⛳🏌️‍♀️ 昨年V争いも惜敗の地 畑岡奈紗は年間女王戴冠に意欲 ⛳🏌️‍♀️

畑岡 奈紗

1年前の今大会ではコ・ジンヨン(韓国)との激しい優勝争いを演じ、惜しくも1打差の2位に終わった。惜敗の地に戻った畑岡奈紗が、大会制覇へ意欲的に調整を行っている。

日本での連戦を経て先週は休養。今大会に向けて会場入りし、月曜日に18ホールの練習ラウンド。火曜日は18ホールのプロアマと、気合のこもった準備ができている。4月に今季初優勝を挙げてからは目標とする年間複数回優勝に届かずにここまできたが、いよいよ今週がラストチャンスとなる。

タイトルとURLをコピーしました